草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 20日

トトトの歌 (猫ふんじゃった) の研究 (2)

トトトの歌 の トトト とはどんな歌(メロディ)なのか?
インターネットで調べてみて、アメリカの映画やテレビドラマで
それを聴くことができるものを調べてみた。

七年目の浮気 (原題: The Seven Year Itch)

トム・イーウェルとマリリン・モンローが連弾するシーンが
あるらしい。 七年目の浮気はずっと昔に見た記憶があるが、
私はマリリン・モンローにはそんなに興味がなく、
マリリン・モンローの元夫(ヤンキースのジョー・ディマジオ)
に関心があるぐらいで、全然思い浮かばなかった。


ビッグ (原題: Big)

1988年のアメリカ映画でトム・ハンクスの出世作と言われているそうだ。
そのトム・ハンクスがおもちゃ会社の社長役のロバート・ロギアと連弾する
シーンがあるそうなのだが、この映画はまだ見ていない。

愛情物語(原題: The Eddy Duchin Story)

この映画も見たことがないが、エディ(タイロン・パワー)が
戦地で少年と連弾するシーンがあるそうだ。


刑事コロンボ (原題: Columbo)

「黒のエチュード」(原題: Etude in Black)という回で、
コロンボ(ピーター・フォーク)が野外コンサート会場に置かれた
グランドピアノで容疑者の指揮者を待っている間に弾いているのが
トトトの歌 であり、そこに車から降りてくる指揮者が駆け寄るという
シーンがあるそうだ。

やった。 トトトの歌の音源などはすでに持っているCDやアナログレコード
のなかにはないし、実際にそれがどんなものなのか耳で確認することは
困難だと思っていたら、私はコロンボ・マニアなので映像付で確認を
することができるということになる。

トトトの歌というものを意識しながら聴いて確認するために
刑事コロンボの 「黒のエチュード」(Etude in Black) を再生して
いくと、ちょうど58分目のところでそのシーンはやってきた。

えっ! と驚いてしまった。

(続く)

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-01-20 17:22 | 草評


<< トトトの歌 (猫ふんじゃった)...      トトトの歌 (猫ふんじゃった)... >>