草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 08日

アーティスト・シャラポア(妻・日本人)

b0061413_23161145.jpg 小さい子どものいる和風の家では障子紙がボロボロになってしまうところが多いだろう。うちの子どもたちもやんちゃぞろいなので、ボロボロのガタガタのビリビリである。長女に続いて長男が生まれた頃、強度が4倍だという障子紙を愛用するようになり、次女が生まれた頃には強度が10倍の障子紙を導入したのだが、イタズラ仲間が増えるたびに子どもたちのバカ騒ぎパワーが10倍以上になっている。 ダメージジーンズはヴィンテージ的だったりパティーナ的でカッコイイという人がいるが、破れ障子をイケてると感じる人は少ない。 昔から、常道で花や葉っぱ(イチョウなど)の形で、パッチワーク的に修復するというテクニックはあるのだが、シャラポア(妻・日本人)は私のような凡人には思いもよらない修復をしている。 

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-03-08 23:26 | 雑草


<< コッヘル10番 アフター・ザ・...      おにぎりハウス >>