草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 16日

WBC キューバは破れてなお手強しの印象

今朝は WBC の日本VSキューバ を観た。
6-0 のスコアからすれば完勝であり、
解説者(槇原と清原だったな) が言うとおり
日本の投手陣は本当に綿密によく投げ、
(阪神の藤川球児はMLBのボールが特にフォークボールでは
はさみにくのか、すっぽ抜けが多かったように見えたが直球は
素晴らしかった)
三振もバッタバッタととっていたのだが
キューバ選手の空振り三振のあのスゥイングの
豪快さは何だろう。

守備でも打撃でもキューバ野球はダイナミックさがある。

どちらにしろ、北京五輪での決勝(キューバVS韓国)にしろ、
同じ野球でも異種格闘技のおもしろさも味わったゲームだった。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-03-16 14:38 | 草野球


<< コッヘル12番 葱鮪(ネギマ・...      ジョージア・オン・マイ・マイン... >>