2009年 04月 28日

コッヘル24番 アレンジ朴葉味噌(ほうばみそ)

b0061413_1122192.jpg 飛騨高山の知り合いから朴葉味噌をいただいた。この朴葉と味噌の香りだけでも美味しく、ごはんのおかずに最適である。しみじみと味噌というものの底力を感じることができる。ただ、以前高山に行った時、居酒屋で朴葉味噌を注文すると、(それは私が訪ねた居酒屋だけの流儀だったのかもしれないが)小型の七輪が置かれ、その上に朴葉がのせられ、味噌が盛られ、さらにその上にシメジなどのキノコ類とたっぷりのネギがトッピングされ、その焼け具合を見ながら日本酒をチビチビやるのが非常に良かった。

b0061413_11224729.jpg というわけで、すでに別に調理済みのものではあったが、キノコや野菜を味噌と合わせてコッヘル上の朴葉味噌として加熱し、さらにその上に生卵をトッピングすることをやってみた。卵以外は動物性のものは入っていないのにご飯に合うこと合うこと。お椀型コッヘルに山盛りにしたご飯はすぐになくなった。味噌汁は愛知県岡崎市のカクキューの八丁味噌を使ったナメコ汁を作った。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-04-28 11:37 | 草外道


<< エキサイトブログ使用範囲が30...      草仏教経済学(8) 地上デジタル放送 >>