2009年 05月 03日

追悼記事(11) 忌野清志郎さん

ちょうど、昨日、還暦野球の記事を書いたばかりだった。

書きながら、ふと、忌野清志郎さんが大病を克服し、
還暦を過ぎても反骨のロックシンガーでいてくれたらなぁ、
なんていうことをふと感じていた。

そうして記事を書き終え、ふとネットの毎日新聞のニュース記事を見たら

忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)さんが2日、
がん性リンパ管症のため死去した。58歳だった。
葬儀は9日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。
喪主は妻の栗原景子(くりはら・けいこ)さん。


という訃報を目にすることになってしまった。

「ぼくの好きな先生」 という歌について、何度かこのブログでも書いたことがある。
妻の実家の近くにあるステージ衣装を作っておられたテーラー・Kブラザーズ
について書いたこともあった。

「先生」 という敬称がもっとも似合わないこの人、
教える気なんてみじんもないようなこの人そのものが、
ぼくの好きな先生だという気が、今、初めてしてきた。

b0061413_17027.jpg


マーヒー加藤

 
[PR]

by kaneniwa | 2009-05-03 01:03 | 草評


<< 月間別検索ワードランキング 草...      未来のある話 >>