草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 13日

コッヘル27番 砂肝のソテー

b0061413_23551446.jpg ブログ仲間であるイヌの遠吠えのイヌさんが、今日の時点での最新記事で 昨年の秋に書いた私の記事をもとに 砂肝料理について書いてくださっている。 嬉しい。 仕上がりもきれいだ。カブの葉の緑も美しいが、ネギと合わせているところが流石だ。 私も常々、スライスした砂肝は味といい感触といい、牛タンに似ているような気がしていたので、ネギふりタン塩が美味しいように、これもきっといけるに違いないと確信した。 それも嬉しかったが、記事を読むと今まで砂肝に関してイヌさんは食わず嫌いというか、以前は夕ご飯の選択肢に入っていなかったというのに、そこに影響を与えたということが嬉しい。 広がれ砂肝の輪! しかし広がりすぎて砂肝ブームになって砂肝が値上がりすると困るなぁ。安いということもいいところだからなぁ。 まあその心配はあんまりないということで話をすすめていきたい。 さて、砂肝は私のテーマ食材のようなもののなかのひとつだ。 なのでそのバリエーションも展開していきたいと思うのだが、やはり最初は素焼きというか、塩&コショウの定番のものをコッヘルナンバーに入れておきたい。この夏はスライスした砂肝の燻製もダッチオーブンを使ってやってみたいと思っているが、いろいろやってみてこの塩コショウ焼きにはじまって、またこの塩コショウ焼きに帰ってくるような予感がすでにある。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-05-13 00:13 | 草外道


<< オヤジギャガー (19)  仏縁      粒焼(43) 小沢さん >>