草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 16日

息子と将棋日記(1) 息子と将棋の初対決

b0061413_1802678.jpg 息子(7歳)が将棋を覚えたてである。 将棋を指したくてしょうがないみたいだ。私に対局を願い出る。ハンデはこちら側の飛車と角を抜き、さらにその飛車と角を息子に渡すというものだった。さすがに備え付けの飛車・角以外に、いつでもスーパーサブとして打つことができる飛車・角を持っているというのは脅威だったが、大事に使いたかったみたいで温存し、後半に守りの駒として投入していた。あまりハンデにならなかったみたいだ。

b0061413_1851676.jpg というわけで、これは投了図。父・マーヒーの楽勝だった。 この勝負の後、息子は 「9枚の歩を最初からと金にするというハンデで次は勝負したい」 という珍妙なルールを申し出た。 父・マーヒーはその勝負、受けることになったのだが、どうなりますやら。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-05-16 18:00 | 雑草


<< 息子と将棋日記(2) 息子のと...      コッヘル28番 家庭で食べるチ... >>