草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 27日

コッヘル31番 シャラポア(妻・日本人)の ホトケーキ

b0061413_14303183.jpg 今年に入ってから、ほとんどの食事をコッヘルを使って食べようとする私に呆れるシャラポア(妻・日本人)であったが、そんな生活も半年近く続けて、ようやく洗脳ができてきたようだ。食器としていつでも出せるところにコッヘルを常備しておくだけでなく、自分からコッヘルを使って調理をするまでに私の指導は徹底できた。その第一弾が、ホットケーキであり、茹でたジャガイモをつぶしたものを粉に混ぜるのである。芋を混ぜない通常のホットケーキと区別するために、とりあえずこのメニューをホトケーキと呼んでおきたい。 ジャガイモやサツマイモだけでなく、長芋とか色々な種類を試してみたいそうなのだが、まず普段はバターに非常に合う無難なジャガイモを使うという線に落ち着く。


b0061413_14312717.jpg ただし、コッヘルよりもやはり普通にフライパンで焼いた方が外見も良く、中身もフワフワに仕上がったようだった。この上にバターをのせ、子どもたちはさらにメープルシロップを落とす。その溶けかけのバターと輝くメープルシロップの光景は素晴らしいのだが、いつも写真を撮ろうとするとカメラを取り出す前に子どもたちは食べ終わっている。子どもたちの表情は、ゆるキャラ系の仏像の顔になっている。



マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-05-27 14:45 | 草外道


<< オヤジギャガー (20)  飛...      ダブル フォルト   ... >>