草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 22日

コッヘル53番 島豆腐とトマト 胡麻ドレッシングかけ

b0061413_1113269.jpg 最近、非常に魅力的に感じて気になっている食材が沖縄の島豆腐である。いろんな料理に使ってみたいと思わせてくれる逸材だ。まずは料理に使う前の状態の島豆腐を食べた経験がつい最近までなかったので食べてみた。「おおっ!」という声が出てしまった。他の食べ物でいうとモッツアレラチーズを連想した。そこでイタリア料理でよくある、トマトの上にチーズをのせたアレを島豆腐を使ってやってみた。形が崩れず、豆腐を切るというよりもまさにモッツアレラチーズを切る感触だった。写真の島豆腐の切り方がまちまちなのは、私の実験の跡でもある。いろんなドレッシングや調味料を使ってみて、いちばん合うと思ったのが胡麻ドレッシングだ。いちばん見栄えがするのは、やっぱりイタリアンドレッシングだったが、味と風味において絶妙だったのは胡麻ドレだ。もしくは塩だけというのが私にはベストマッチだったように思う。

b0061413_1121636.jpg 島豆腐をスーパーで見かけ、パッケージに420グラムと書いてあるのを見て 「ウソだろ?」 と思った。それなら同じ大きさの鶏肉なんかと同じぐらいじゃないの?と思って手にとってみるとズシリと重い。「なんじゃ?」 と思ってついつい買って帰り、翌日、島豆腐だけを買いにまたそのスーパーを再訪することになった。一昨日にやったバーベキューでは四組の大家族を相手に3つのダッチオーブンを駆使していろんな料理を作ったが、「ただ炭火で島豆腐を焼いただけのもの」 という料理が厳しい批評家たちからの賞賛を浴びた。うーん、ランタンの明かりだけという条件と調理作業に忙しすぎて実際のアウトドアの場では写真がなかなか撮れないとはこのコッヘルナンバーシリーズの不条理じゃのぉ。 最後に、「島豆腐が手に入らない」 とお嘆きの皆様、申し訳ございません。このマーヒー加藤が買い占めています。 


マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2009-07-22 01:55 | 草外道


<< コッヘル54番 ゴーヤチャンプ...      南無阿弥陀仏とアメイジング・グ... >>