草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 27日

コッヘル56番 コッヘルうな丼

b0061413_0222049.jpg 今年の土用(どよう)の丑(うし)の日は、7月の19日(もう終わっていた)だけだと思っていたが、7月の31日も土用の丑の日らしい。梅干しの 「土用干し」 というものは、どっちでやればいいのか?とも思うが、19日では梅雨明けしていない地域も多かったと思うので、今年の場合はおそらく来る31日の方であろう。 しかし子どもの頃から不思議だった。 「ウシの日ならば牛肉でも食べるべきだろうになぜウナギなのか?」 「なぜ土曜日とは限らないのにドヨウなのか?」 特に 「ドヨウのウシの日」 などというので、ダブルで謎だった。しかし、夏の暑い時期にウナギというのは嬉しいものだったので歓迎すべき謎であった。食欲が出た。 有名な話らしいが、「土用の丑にはウナギを食べよう」と言ったのは、あの平賀源内だそうだ。現在でもウナギ産業にとって不滅のフレーズであり、平賀源内は優秀なコピーライターでもあったということだ。 さて、うな丼というものはコッヘルは似合わないと思っていたがそうでもなかった。しばらく夜食というものは食べない方針を貫いてきたが、ブログの写真を掲載する準備をしていたら、山椒の香りが漂ってきた幻想を感じておなかがキュートン鳴った。

マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2009-07-27 00:34 | 草外道


<< マーヒーの大予言 (2)      マーヒーが政界の黒幕だったとし... >>