草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 27日

マーヒーの大予言 (2)

私には見える。

次の政権がどこになろうと、
3年後 (2012年あたり) には
消費税は10%になるか、あるいは
それ以上になるであろう。

その際に、生活者救済のため
食品だけは消費税を撤廃するという措置が
とられるということは充分にありえる。

その場合の予言。

米やパンなどの食品から、
キャビアやフォアグラやトリュフに至るまで、
「どの食品がぜいたくか」 などの線引きは
たいへんに難しいものになってしまうため、
特別な税制を敷いている(酒税)アルコール類はさておいて
「食べられるものと飲めるものはすべて無税」
という措置がとられるであろう。

そこで、私には見える。

「食べられる家具」 とか
「食べられる雑誌」 とか
「ものすごく豪華な景品付きのスナック菓子」
などの、ものすごく無茶な製品が
続々と誕生し、登場してくるであろう。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-07-27 17:33 | 雑草


<< マーヒーが政界の黒幕だったとし...      コッヘル56番 コッヘルうな丼 >>