草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 16日

ボブ・ディランへの職務質問

b0061413_20241137.jpg 私は久原大河のイラストが好きである。楽器屋さんの片隅で久原大河作品が描かれたトートバックをみつけたので購入した。ジミ・ヘンドリックスが七輪で焼き魚を焼いているものと、ローランド・カークがラーメンとフランスパンとキャンディを同時に咀嚼(そしゃく)しているものと迷ったたが、これにした。 その他、JAZZのバンドマンが共同で料理を作っていたり、魅力的なイラストがあったなぁ。 ともかく、ブルースハープ(10穴ハーモニカ)を吹くようにトウモロコシを咀嚼しているこの絵が気に入った。バックとしては使いにくく、これに何を入れてどこに行けばいいのか?今のところ自分でもなかなか思い浮かばない。トウモロコシを買ってこれに入れるというのがいいのだが、とりあえず草野球のミーティングにはこれで行ったなぁ。なぜか、ブルースハープを一個入れていった。



さて、ギターにブルースハープといえば私の場合、ボブ・ディランを思い浮かべるが、
AP通信によると、ボブ・ディラン(68歳)が7月23日の夕方、
合衆国のニュージャージー州ロングブランチを歩いていたところ、
二人の警官に職務質問され、身分証の提示を求められたという。

警官はボブ・ディランの目的地まで同行。

目的地は野球場で、ウィリー・ネルソン(76)とジョン・メレンキャンプ(57)との
ジョイント・コンサートだった。

この二人の警官は20歳代で、ボブ・ディランのことをまったく
知らなかったということがアメリカでの話題になったようだ。

私が警官だったら、次の3つの質問を投げかけてみたい。

How many roads must a man walk down
before you call him a man?

How many seas must a white dove sail
before she sleeps in the sand?

How many times must the cannon balls fly
before they're forever banned?

「友よ、その答えは風のなかに舞っている」

と応えられるのはわかってはいるが。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-08-16 20:40 | 草評


<< 100ボルト      昨日の高校野球  伊藤直輝投手... >>