草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 21日

日本文理高校 全国ベスト4 (高校野球)

PV(パブリック・ヴューング)の場に関川村役場 という場所をひょんなことから
選んでしまって
、もう私と息子はこのバッテリーを中心としたチームに完全に
情がうつってしまった。

日本文理高校、全国ベスト4、おめでとう。
大井監督の 「失うものは何もない」 というコメントがもっとも心強い。
ここまできていちばん怖いのが色気なので、そのコメントが嬉しかった。

一投一打が、すべて得るものだと思えば何も怖くはない。
メンタル面では 「失うものは何もない」 が最強だろう。
防犯でも、良寛さんのように 「何ももたない」 が最強だもの。

相手チームのピッチャーの立正大淞南の崎田聖羅くん、君の涙の意味はよくわかる。

マイケル・ジョーダンのように、緊迫のシーンに舌をぺろっと出す
君の表情は最高だった。
ある意味、自分のためでなく新型インフルエンザに倒れた仲間のために
無心に投げる君がいちばん偉大な存在だったのだ。

魂の入った好ゲームをテレビ観戦させてもらった。
点差とか結果の問題ではない。
家族でのPV (パブリック・ヴューイング)。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-08-21 21:42 | 草野球


<< 草仏教掲示板(26)  負けた...      粒焼(46) 髪の毛 >>