草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 07日

コッヘル73番 揚げだし豆腐

b0061413_0511084.jpg 揚げだし豆腐というのは、普通は 「揚げ出し豆腐」 と書くと思うが、これは出汁に比重が置かれているので 「揚げ出汁豆腐」 という感じであろうか。豆腐に片栗粉などをつけて揚げたわけではなく、市販の厚揚げ豆腐を使った。ただ、それを網焼きで軽くあぶった。出し汁に少しだけ凝った。白だしをベースにした出汁にほんの少し醤油とみりんを加え、吉野葛(和菓子を自作する人がけっこういるのか、近くのスーパーにいつも置いてあります)で溶いて暖めたものをかけた。というわけで凝ったとはいってもけっこう簡単に作った。ネギとショウガを置いて盛りつけると、「コッヘルが似合わない」 という感じはした。やっぱりこれは陶器か漆塗りの器などが合いそうだが、そもそも出し汁をコッヘルに火をかけて作っていて、そこに網焼きで熱々になった厚揚げ豆腐を入れてジュッという音がしたのがなかなか良かった。というわけでコッヘルはプラグマティズムというか実用主義というか、要するに「用の美」  というヤツである。

b0061413_0514349.jpg しかし、シャラポア(妻・日本人)は非常にこのメニューを喜んでくれた。数ヶ月前から、このコッヘルシリーズにも何度か出てきた 「島豆腐」 という素材に惚れ込み、かなりの頻度で島豆腐と、その島豆腐を使ったメニューが食卓に登場した。今でもなお島豆腐にハマっているという状態だ。 それでは、普通の豆腐や、この厚揚げを食べる機会は島豆腐のせいで減ったのかといえば、全然そんなことはない。むしろ以前より豆腐類を食べる機会は増えている。 ですので、ご近所の豆腐屋さん、安心してください。 島豆腐という素材によって 「豆腐っていいよなぁ」 というツボを刺激され、豆腐と豆腐料理全般に目覚めたという感じだ。 しかし、島豆腐もよく食べ、納豆も枝豆もよく食べ、さらにこの揚げだし豆腐も食べているので、大豆類をよく摂取している感じがする。私は最近、お肌がツルツルになってきた気がするのよ。気のせいかもしれないけど、大豆のせいかもしれないわよ。


マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2009-09-07 01:14 | 草外道


<< なんちゃってヤンキース 12-...      粒焼(47) 男と女 (これは... >>