草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 09日

福田沙紀主演のメイド刑事(デカ)はあさって最終回

最終回まじかになってから観たテレビドラマをけっこうおもしろく拝見している。

全11話中の第9話(Mission9)をたまたま観ていたら、
犯人役の旅館王子と言われる評論家・西園寺透(城咲仁)と、
特注のクイックルワイパーを武器に敢然と戦うメイド刑事・若槻葵(福田沙紀)の
壮絶な加茂川対決のラストシーンに至るまでの過剰に軽妙すぎる展開に
アホらしいほどに感服してしまった。
このテレビドラマ、全編京都ロケである。

「バカらしい」 と思わせる視聴者の感情を逆手にとったようなシーンが満載で、
そういうツボを刺激する小技が効いた深夜TVドラマであった。
製作者は、まさに 「確信犯」 というべきである。

「これは誰かといっしょにツッコミを入れながら観たらおもしろいぞ!」
と感じて、先週の第10話(Mission10) を録画して
シャラポア(妻・日本人) といっしょに観て、
ところどころで 「んなアホな!」 という合いの手を入れつつ観ると
案の定、シャラポアも爆笑しながらこのドラマを楽しんだ。

 「いやぁ、久しぶりにテレビでの楽しみを見つけたなぁ」

と、私がシャラポアに語りかけた直後、 「来週は最終回」 という予告編が流れた。

地方によって放送時間等は異なるようだが、
9月11日の深夜、TV朝日系列で最終回が放映される。

レンタルできるDVDになるかな? と思っていたら、
インターネットで過去の放映は有料配信されているみたいだ。
うーん、深夜番組のドラマにしては俳優陣といい、セットといい
そこそこ金と気合いが入っている (ただし視聴者側から言えば脱力系娯楽)
と感じていたが、その手があったか。 
こりゃDVDにはならないかもしれないな。

9月11日の最終回の放映は、
まず明日の9月10日に なんちゃってヤンキースの試合があるので、
そこで緊迫の好ゲームをやって、翌日の夜は脱力して楽しみたいと思う。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-09-09 18:00 | 草評


<< コッヘル75番 トマトが入った...      コッヘル74番 タコときゅうり... >>