草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 13日

コッヘル88番 プチ大根とチーズのサラダ

b0061413_18362098.jpg お名称はいろいろなんでしょうが 「プチ大根」 という、主にスーパーマーケットではお漬物コーナーに置いてあるものをご存じでしょうか。主に酢漬け、もしくは甘酢漬けになっていて、用途は主にお酒のおつまみか、もしくは刻んでお茶漬けになるものだと存じておりますの。ある日、それを小口切りにしておサラダに使ってみましたの。もともと、こういう和洋折衷(せっちゅう)のようなことは好きな方だと思っているのですが、生のお野菜にプチ大根のおパックのお酢をふりかけつつ、なかなかいいものだなぁと思った次第でしたの。(今回はなぜか、ですます調で山手言葉) 

b0061413_18373835.jpg わたくし、生のお野菜は好きですが、お馬やお牛ではございませんの。やっぱり何らかの調味料とか酸味がないとそんなにぎょーさん生のお野菜は喰らえませんのよ。でも、小口に刻んだプチ大根をぶっ込んで、そのパックの酢をお皿、それもおコッヘルにぶっかけるなんて、んまぁ何てお下劣な・・・と最初は思いましたの。おほほほほほほ。おコッヘルに酢を使った料理を掲載して、サビないか?とご心配をくださる方もいらっしゃるのですが、そんなご心配はご不要ですのよ。 うちのおコッヘルはおチタン製ですのよ。 おほほほほほほ。 このプチ大根が入っただけで最小限の酢の味とプチ大根自体の酢のお味がなんとも生のお野菜をまろやかにして、おほほほほほほ、プチな幸せを感じましたの。

b0061413_18383447.jpg この 「プチ大根」 を使ったサラダを作ってみたんですの。 「何かが加わった方がいい」 と思いつつ、その 「何か」 を探して冷蔵庫のなか視線を上下左右に巡らして探したんですの。 探し当てたのが 「カマンベールチーズ」 だったんざんす。しかも、本格的なおフランスのカマンベール村のものでも小岩井農場のものでもなく、手軽なおつまみ系というか庶民系のものがありましたの。ですので、カマンベール入り と書いてございますのよ。それをちぎにりちぎってトッピングしたんですの。んまぁ~なんてことざましょう。プチ大根と合いますの。本当ですわ。  わたくし、セルフのセレブになった気分でございましたの。 おほほほほほほほほほほほ。


マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2009-10-13 20:48 | 草外道


<< カラオケのキーの問題 (4) ...      カラオケのキーの問題 (3) ... >>