草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 16日

ドラえもん、キティちゃん、ミッキーマウスのぬいぐるみの置き方について

今回は、占い師のような口調での
ワンポイントアドバイスをブログ記事にしたいと思います。

ぬいぐるみの置き方についてです。
風水や高島易断などに熟知されているような方が、
意外と杜撰(ずさん)なぬいぐるみの置き方をされている例が
あまりにも多いので、思わずアドバイスしたくなりました。

ドラえもんのぬいぐるみとキティちゃんのぬいぐるみと、
ミックーマウスのぬいぐるみを同じ部屋に置いている方・・・
いけません。

同じ部屋どころか、並べて置かれている方がいらっしいます。
よろしくありません。

まず、浦安の大江戸鼠屋敷
(またの名を東京ディズニーランド) で買ってきた
ミッキーやミニーのぬいぐるみですが、
まずはこれ、マウスであります。
その本質はたいがいの方はお嫌いなネズミです。

そのぬいぐるみを
「ネズミを異様に恐れるネコ型ロボット」 というキャラである
ドラえもんのぬいぐるみの隣なんかに置くのは
いかがなものかと存じあげます。

ミッキーマウスの隣に置かれたドラえもんのぬいぐるみの表情を
どうかよく観察してあげてください。
ぬいぐるみのドラえもんは基本的に笑顔が多いと思いますが、
それが恐怖にひきつった、精神的に追い込まれた状態での
開き直りの笑いという表情に見えてきませんか?

よろしくありません。 
いかがなものかと存じ上げます。

次に、ドラえもんもネコ型ロボットではありますが、
キティちゃんは 「体重がリンゴ一個分」 という軽量の可愛いキャラで
あるためになかなか気がつきませんが、猫であります。
猫であるからにはいかにキャットフードでお腹が満たされていても
狩猟本能でネズミを襲うということがあります。

多摩(ピューロランド)と浦安は距離があるために、
キティちゃんが大江戸鼠屋敷のミッキーやミニーを襲うということは
通常はありませんが、部屋にミッキーマウスとキティちゃんの
ぬいぐるみを並べて置いてある光景は多く見かけます。

どうか、深夜に子どもが
「凶暴化したキティちゃんがミッキーを喰いちぎっている」
という悪夢を見る前に、ぬいぐるみを隔離しておくことを
おすすめいたします。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-10-16 12:00 | 草評


<< 娘の描いたゆるキャラ特集 (2...      今夜、ギャル曽根がディズニーラ... >>