2009年 10月 19日

コッヘル89番 ラーメンの ぬき

b0061413_1442727.jpg 蕎麦通の酒飲み(この場合は日本酒だな) が、老舗の蕎麦屋で注文するメニューに ぬき というものがある。東京神田の まつや さんのようにメニューに ぬき が載っている場合もあるが、「隠れメニュー」 として作ってもらうという場合もある。 ぬき は、「暖かい蕎麦-蕎麦本体」 という公式で導き出される。 つまり、 「天ぷら蕎麦のぬき」 といった場合は、どんぶりのおつゆのなかに天ぷらとネギが浮いているようなものが出てくる。 蕎麦屋でこの 「ぬき」 をおつまみにしつ酒を飲み、最後に蕎麦を喰って帰るというのがパターンのようだ。 というような説明は前置きであり、数年前の 「タモリ倶楽部」 の 「ラーメン屋で飲む」 という企画の時にタモリは 「ラーメンのぬき」 というものを作っていて、それを真似してみた。要するに、麺ぬきのラーメンを作った。スープに具だけが浮いているラーメンだ。醤油味というところがミソだった。(変なフレーズだなぁ) これが味噌味やとんこつラーメンの ぬき であったらあんまり意味も風情もなかったような気がする。 醤油味のラーメンの ぬき はなかなかオツなもんでげす。 蕎麦通の酒飲みと違うところは 「ラーメンのぬき の場合、飲むのはやはり日本酒ではなくてビール」 というところだろうか。 メンマは市販品であるがこのラーメンのぬきの主人公といえるチャーシューは自家製である。 あ、このチャーシューというのはまだこのコッヘル上には登場していなかったなぁ。

マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2009-10-19 14:20 | 草外道


<< 草仏教掲示板(27)  船は      カラオケのキーの問題 (5) ... >>