草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 30日

昨日、プロ野球のドラフト会議がありました

今年も日本のプロ野球球団は ケアレ・スミス (マーヒー加藤) の
指名を回避したな。

3巡目まで、ドキドキしながら指名を待っていたが

 「おっかしいなぁ、まだ私を指名する球団がないなぁ・・・
  あ、そうか地元の野球連盟に プロ志望届け を
  出し忘れていたからいけないのかな?」

と思ったが、調べてみたら どうも高校3年生以外は プロ志望届け という
ものは出さなくていいのだ、 ということが判明してひと安心。
(何を安心しているんですかぁ)

やっぱりMLB純正のヤンキースのユニフォームを着ているので

「ケアレ・スミスはメジャー指向が強すぎる」 として指名が回避されてしまったようだ。

それにしてもニューヨーク・ヤンキースのアジア地区担当のスカウトは
私のところにあいさつにも来ないなぁ。 おっかしいなぁ。


まあ私のことは置いておいて、
福岡ソフトバンクホークス に 大分県・明豊高校の今宮健太くんが
1位指名された。
実は、2008年の3月24日に私は彼についてのブログ記事を書いていた。
「高校野球で打順が1番でピッチャーだという、おもしろい選手がいる」
という内容であった。
そえからずっと注目してきた選手であった。

それが今宮健太投手であった。
身長の方はその当時からあまり伸びておらず171㎝。
でも投手として150キロ以上のボールを投げ込む。
(最速154キロ)
ソフトバンクにはどうも内野手として指名されたようだが、
昔の阪急ブレーブスの山口高志投手のような、
小柄な剛速球投手になってほしいな。

セントラルリーグなら打撃も活かせるわけだが、
まあ今は交流戦というのもあるし、
フィールディングも打撃も走塁もいい速球投手としての活躍を
今後も見ていきたいと思う。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-10-30 08:20 | 草評


<< 直接民主制の可能性      カラオケのキーの問題 (6) ... >>