草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 05日

コッヘル93番 なんちゃってチーズケーキ

b0061413_1951690.jpg 昔のことに思えてしまうのだが 「伊東家の食卓」 という裏技紹介番組があった。 「食卓」 というぐらいだから調理に関する裏技の紹介が多かったのであるが、正直いってピンと来るものはなかった。 ただ、そのけっこう続いた番組の最終回で紹介されたメニューが、非常に素晴らしくて未だにうちでは定番となっている。 市販のヨーグルトに砂糖を加え(私の場合、このカップ8個分のヨーグルトに対して大さじ2杯の砂糖を加えたが分量は好みだとしかいいようがない) 混ぜる。 それをボールなどで混ぜ(今回、コッヘルはここに登場) ザルに敷き詰めたキッチンペーパーでひと晩かけて水分を切っていく。 そうすると 「簡単チーズケーキのできあがりぃ!」 というのが 「伊東家の食卓」 の最終回であった。 チーズケーキというのはムリがあるがクリームチーズケーキと呼ぶにはやぶさかではない。

b0061413_19513298.jpg こういう味を古来から日本人は醍醐(だいご) と呼んだはずだ。 「伊東家の食卓」 の最終回では、この状態のものをクラッカーだったかビスケットにのせて 「これは美味いチーズケーキだ!」 と絶賛していたと記憶する。 このなんちゃってチーズケーキを作り続けて何年もするうちに、クラッカーよりもビスケットよりも、もっといいものを見つけた。 メキシコ料理のタコスの皮・トルティーヤである。トルティーヤは最近では近所のスーパーでも見かけるようになった。トルティーヤにはパリパリのタイプとしっとりのタイプがあるが、推奨したいのはしっとりタイプを軽く焼いて冷ましておいたものだ。これが裏技を熟成させた醍醐味あふれるうちの定番デザートなのである。


マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-05 20:07 | 草外道


<< コッヘル94番 寺ミス (なん...      月間別検索ワードランキング 草... >>