草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 30日

タイガーウッズ救出劇は変だと思っていた

タイガーウッズが自動車事故を起こし、
奥さんがゴルフクラブを使って窓ガラスを割り、
救出したという話は、殺人事件ではないので
ロサンゼルス市警のコロンボ警部の出番はないが
「うちのカミさんに聞いても、つじつまがが合わないことが多すぎるんですよ」
という気がしていた。

まずゴルフクラブといっても、ドライバーを使ったのか、
アイアンを使ったのか、ウエッジを使ったのか?

打つ部分が長方形のパターを使って、
それを叩きつけるように窓ガラスを割ったのでは?と思ってみたが、
タイガーウッズが使用しているパターは
スコッティ・キャメロン・カリフォルニアの 「デルマー」 というモデルであり、
みごとにカマボコの形をしているので、あれじゃ割れない。

タイガーウッズが乗っているような高級車は、さすがに防弾ガラスでは
ないとは思うが、セキュリティ上充分な硬度をもった割れにくい
ガラスのはずだ。

そのガラスを普通の女性が何を使ったとしてもゴルフクラブで
割るなんてことはまずありえないような話だと思っていた。

そんなことは5番アイアンあたりを使って
超人的なスゥイングスピードでワザとトップをさせて鋭角的に
ヘッドを入れていくような打ち方ができる人でなければ
不可能であろう。

そう、タイガー・ウッズでもなければできないようなことだ。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-30 12:30 | 草評


<< 娘が描いたゆるキャラ特集 (8...      粒焼(57) 蓮舫が >>