草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 05日

今年(2009年)の漢字はこれだと思う

予測を出しておかないと、もうすぐ発表になってしまう。

一昨年はズバリと的中し、昨年は見事に外してしまった。

「今年の漢字」 を選ぶ日本漢字能力検定協会という団体自体が、
世相を映し出したような様相がある今年であるが、
今年を象徴する漢字は



以外はどうも思い浮かばない。

鳩山首相の所信表明演説のなかの 「友愛」 の 「愛」 であり、
NHKの大河ドラマの 「天地人」 で、直江兼継がカブトに掲げた
「愛」 である。
直江兼継に関しては、そのご当地の越後で何度も 「愛」 の文字を
目にしたということもあるが、それ以外の文字はなかなか浮かばない。

仏教の立場からいえば、愛は 「愛着」 など、執着のような観念もあり、
実は必ずしもいい文字とはいえないが、一般的にはいい文字である。

ただし、愛・地球博があり、スポーツ界でいろんな 「あいちゃん」 が
活躍した2005年にすでに 「愛」 の文字が選ばれているということがある。

5年以内に同じ文字が選ばれるということがあるのかな?
とは思うものの、今年はこれしか思い浮かばない。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-12-05 19:50 | 草評


<< 粒焼(59) スパコン      草図(8) 青森県 青荷温泉 ... >>