草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 20日

御子柴(みこしば)

11歳の娘が7歳の息子と
昔の阪神タイガースの話をしている
みたいだった。

新庄が、川藤が・・・

という話声が聞こえてきて、
まだ小学生なのに阪神の歴史を勉強している
みたいで (やがて勘違いとわかる)
いやぁ、私の教育は実に正しかったなぁ・・・と思った。

さらに娘と息子の会話に聞き耳をかたむけていると

関川が、若菜が、平塚が・・・

などと話している。

さらに

湯舟が、安仁屋が、御子柴が・・・

などと話していて、

「おいおい、御子柴というピッチャーの名前をどこで知った?」(マーヒー)
「御子柴はピッチャーじゃないよ、ピッチャーは安仁屋だよ」 (娘)
「??? 安仁屋は確かにピッチャーだったが、御子柴もピッチャーだぞ!」 (マーヒー)
「ちがうよ、御子柴は内野手かキャッチャーをやるんだよ」 (娘)
「何だって? 御子柴がキャッチャーだと!」 (マーヒー)

この、まったくかみ合わない野球の話で、
私は 『ROOKIES』(ルーキーズ) の映画と漫画とTVドラマのことを
初めて知ったのである。

次に新キャラが登場するなら、
望月か遠山かテーラーか源五郎丸(げんごろうまる)という名字がいいな。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-12-20 05:45 | 草野球


<< 粒焼(61)  コンビニ      草図(11) 秋田県乳頭温泉郷... >>