2009年 12月 25日

宮沢賢治は食べ過ぎだったか?

有名な 宮沢賢治の 「雨ニモマケズ」
の詩のなかの

一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ

の部分でちょっとひっかかってしまった。

白米よりも食べ応えがある玄米を
一人で一日に四合というのは、
食べ過ぎではないのだろうか?

最近見かけるフリー(無料)のカロリー計算ソフト
玄米四合を計算してみると、2000カロリーは
超えるなぁ。
2100カロリー前後というところだろうか。

でも、少シノ野菜 は カロリーも少しなんだろう。
味噌がどの程度かはわからないのだが、
ご飯(玄米)のおかずであるから、そんなに分量は
多くはないのだろうなぁ。

すると、

丈夫ナカラダヲモチ、農作業などの労働に従事している
成年男子としては、カロリー計算上はまずまず合っている
ことになる。

白米ばかりを食べていると脚気(かっけ)になってしまうが、
玄米なら大丈夫。
うーん、けっこう計算合ってるぞ。

結論としては、日本人は米を食べなくなったということが
ここでも検証できた。


マーヒー加藤





雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩
[PR]

by kaneniwa | 2009-12-25 23:42 | 草評


<< JALがおかしくなったのはいつ...      すべてはコンビニエンスストアに... >>