草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 17日

粒焼(66) 私に8年前のソルトレイク五輪の記憶がない理由

バンクーバー五輪を見ていて
8年前のソルトレイクシティ五輪の記憶がほとんどない
ということに気がついた。

日本人選手の活躍ということでいえばソルトレイク五輪では
日本人選手でメダルを獲得したのがスピードスケートの清水宏保の銀、
女子モーグル・里谷多英の銅の二つであった。

4年前のトリノ五輪はつい数年前の出来事のよう。
(実際に4年前だから数年前だ)

12年前の長野五輪は日本開催だったこともあり鮮明だ。

16年前のリレハンメル五輪だって、けっこう覚えているぞ。

なのに、なぜ8年前の冬季五輪の記憶がすっ飛んでいるのか?

昨日、長男の8歳の誕生日だったのでその理由がわかった。
 (2月16日で北朝鮮のあの人も誕生日だった)
ソルトレイクシティ五輪の期間の中盤に息子が誕生し、
産院にシャラポア(妻・日本人)が入院している間は
たとえば夜もニュースなどは見ずに当時3歳だった長女と
いっしょにVHSのビデオでアニメの 『となりのトトロ』 なんかを
ずっと鑑賞していた期間だったのだ。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2010-02-17 23:05 | 雑草


<< 娘が描いたゆるキャラ特集(13...      コッヘル106番 朝食にスパゲ... >>