2011年 03月 08日

名曲草鑑賞 (22) 坂田明の新童謡




1982年頃にセイコーの腕時計「ハイブリッド」のTVCMに坂田明が出たのだが、「蝶々~!」と叫ぶだけだったので、楽曲の紹介としては意味がなかった。坂田明は山下洋輔トリオと共にサキソフォン奏者として活躍。赤塚不二夫の『もーれつア太郎』のデコッ八のモデル人物であったとかなかったとか。(真偽は確認中)絶叫のボーカルはもちろん、ピアノ演奏も坂田明である。ピアノの演奏に山下洋輔の影響が強く出ている気がする。カラオケの選曲には「あるわけないよなぁ」と思いつつ分厚い選曲ブックをめくったり、選曲用の機器に入力をしたりする。もちろん、あるわけない。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2011-03-08 15:27 | 草評


<< 名曲草鑑賞 (23) 地中海の...      コッヘル136番 ひな祭りのち... >>