草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 17日

友人と連絡がとれた

南相馬市の僧侶で、
現在、山形に避難している
友人と連絡がとれた。

津波から必死で逃げ、
奥さん、娘さん、息子さんも無事。

「俺のところの寺は壊滅で再建は無理だから吹っ切れた」
と、明るい声で言った。

「それより、残っている人を助けにいかなきゃいけないから、
 ガソリンが欲しい、残っている寺を大事にしなきゃ」

と言った。
[PR]

by kaneniwa | 2011-03-17 13:26 | 雑草


<< 宮古市東岸地6番16号善林寺は...      もしもアレがなかったら >>