2011年 04月 12日

今夜、ハモネプの春の全国大会

青春アカペラ甲子園 ハモネプリーグが今日ある。
年に数回あるこの番組だけは家族で見ている。
久しぶりにテレビをチェックする、ではなくて
テレビ番組を鑑賞するということになる。

なじみの曲も、アカペラアレンジで聴くとその骨格が
新鮮に感じられてくる。

福島大学の ひだまり職人 の歌声は聴けるかな?

今夜の番組を朝から楽しみにしている。

ところで、震災以後に地デジテレビの民放の
受信状態の不具合が目立つ。
NHKとNHK教育には不具合はない。
民放の各局が突然不調となってしまう。
電気屋さんにみてもらうにも、
電気屋さんが来た時に具合が好調だと
クレイマーと間違われて恥をかくので
なかなかみてもらうのに躊躇(ちゅうちょ)する。

私のところだけかな?と思ったら、
ご近所にも
「震災後、どうも同じような感じです」
というご家庭があった。

推測でしかないけれども近くに自衛隊の新発田駐屯地があり、
そこから毎日、東北方面に向けてヘリコプターが一日に何度も飛んでいく。
それが原因なら、テレビの不具合は迷惑だなどと言っていられない。
人を救うためにヘリコプターは飛んでいくのだ。

ただし、今年の7月24日に
本当に総務省は完全地デジ移行というものをするのだろうか?
どうも(東北地方を除いて)予定どおり地デジ化は決行するような
ことを考えているみたいだ。

ハモネプ は楽しみにしているが、
どうしてもデジタル画質で見たいとは思わない。
(他の番組はなおさらだ)
アナログで充分。
アカペラバンドの歌詞に力がこもった歌声に
感動の表情をする妻、娘たち、息子の顔が見られたら
それでいい。

マーヒー加藤

※ 久しぶりに報道番組以外のテレビ番組を
  堪能しました。
  優勝は神戸大学のアルテマ。
  決勝での選曲が MONGOL800「あなたに」
  というのも驚きがありました。   
[PR]

by kaneniwa | 2011-04-12 10:02 | 草評


<< 岩手県気仙郡住田町のとりくみ      こんなことは考えてみたことがなかった >>