草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 05日

草仏教掲示板(33) 終着駅は始発駅

b0061413_2332034.jpg しばらく休んでいた草仏教掲示板です。昨年の後半のブログ休止期間に掲げていたもの、そしてこのブログを始める前に掲示していたバックナンバーも含めてブログにも記していきます。この言葉はブログを始める以前に掲げさせていただいた言葉です。親鸞聖人の著作である『教行信証』(きょうぎょうしんしょう)のなかの往相回向(おうそうえこう)と還相回向(げんそうえこう)の問題を考えていたら、脳の血管がもつれてしまいました。そんな時、サブちゃん(北島三郎)の歌のタイトルに「終着駅は始発駅」というものがあることを知りました。学問の諸師には怒られるかもしれませんが「往還二回向(おうげんにえこう)の問題は、そういうことでいいのじゃないか」とふと思いました。電車に乗ってどこか(浄土か?)に向かっている私を運ぶ電車は、どこかから(やっぱり浄土か?)帰ってきた電車なのですから。ターミナルというと最終駅とか終着駅ということばかりをイメージしますが、そこはまたスタートする場所であることも間違いありません。割と最近、ずっと題名だけを知っていたこのもと歌を、サブちゃんの声でラジオから聞きました。歌詞に「函館止まりの連絡船は青森行きの船になる」というところがあってビックリしました。駅というから列車ばかりをイメージしていたら、青函連絡船を念頭に置いた歌だったのかよ!しかし、浄土真宗の教えは難度海(なんどかい)を度(ど)する大船(たいせん)です。青函連絡船の時代ではないのですが、船のイメージはこれまたいいと思います。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2011-05-05 05:58 | 草仏教


<< コッヘル138番 チャンジャ豆腐      コッヘル137番 鯖の押し寿司... >>