草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 17日

ハッピー戒律

b0061413_0425741.jpg 前回の うーん・・・ランダム にも関連することであるが先月(9月)にメインになるデスクトップのパソコンを変えた。ハードディスクの容量が1TB(テラバイト)のマシンをいよいよ使うことになった。とうとう寺にテラバイトのものが来たのだ。Windowsではテラパットという寺尾さんが作ってくれた素晴らしい無料のテキストエディタのソフトをずっと使っているが、Macintoshの方はデータの容量がテラになった。1GB(ギガバイト)のパソコンがありがたいなぁと思ったのがつい10年前の話だ。 さて、自分が持っているCDを全部入れたって、あるいはアナログLPなんかもデジタルにしちゃって全部入れちゃっても平気な容量のパソコンだからCDなんかは全部入れちゃうか・・・と思ったが「ちょっと待った!」ということになった。




このまま流れ作業でたくさんのCDを入れていっちゃうと、
かえってプレイリスト作成という、
フォルダに自分の好きな曲を区分けして好きな順番に並べる作業が
できなくなっちゃうぞ・・・と思った。
検索ができるといっても、自分のお目当ての曲がどこに行ったのか
わからなくなっちゃう。

うーん・・・ランダム の楽しみはあるとしても
何だかいつもやっているとミュージックライブラリィ全体の
総ランダムプレイというものが邪悪なプレイに思えてきた。

「・・・邪悪なプレイはやめなきゃ」

と、何だかわけのわからない言葉をつぶやきつつ

(1)1日に1枚づつしかCDをiTunesに入れない
(2)しかも連続二日間は入れない
(3)しかも来年、2012年からは週に1枚とする


という自らを律する戒律のようなものを作った。
文章化したのはこのブログへ書き込んでいる今が初めてだが・・・

二枚組、三昧組のCDを入れる時にはどうしたらいいんですか?
と、自問自答というのか、さっそくロバート・ジョンソンを入れる際に、
戒律を作った自分に許しを請うような事態となった。

2枚組も1枚が2セットと考えるよろし。
ライブラリィの整理の都合上2枚を入れたいという場合は、
次に入れる1枚の予定日をパスするよろし。


という自らの声を聞き、週に2枚か3枚を着実に入れていっている。

今のところ、たとえばこのブログを書いている最中であるとか、
写真を整理している最中に再生したい楽曲のものが中心であり、
必ずしも重視している愛聴盤から入れていっているということではない。
それでも、「今この時、これを聞いてみたい」という意志は、
それは明確な意志ではないにしても少しずつ充実していく構築物に反映される。

スペインのサクラタファミリアが現代のゼネコンの力をもってすれば
今から数年で完成させることができるのに、ガウディの遺言を忠実に守りながら
少しずつ積み上げてかなり先の完成の日を待っていることに似ている。
やっぱ似てねぇか?

とにかく、こんなささいな日常のことであるのだが、
そして、自分のたてたささやかな戒律であるのに
それが自分を縛るどころか活性させてくれていることに気がつく。

なぜそうなるのか?

こんなことでも戒律があるために
「明日よ早く来い!」
と思っているからだろう。


マーヒー加藤

※ ただ、こんなことなら1Tバイトのモデルじゃなくて500GBモデルで充分でした
[PR]

by kaneniwa | 2011-10-17 01:44 | 草評


<< いい名前       うーん・・・ランダム >>