2012年 02月 14日

プジョーだじょー!

b0061413_1172350.jpg うちではハンティングワールドのことを「象印」と呼ぶ。子どもにも「俺の象印の財布をとって来てよ」と言えばすぐ通じるからだ。間違えて財布ではなくポットや炊飯器を持ってくる危険はほとんどない。スノーピークの製品は「雪印」だ。しかし、スノーピークの製品には調理器具や食器類も多いので間違えてシャラポア(妻・日本人)や子どもが「雪印を持ってきてよ」という私の命令で牛乳を持ってくるというあやまちは近いうちにやっちゃいそうだな。 プジョーの製品というものはうちにはまだひとつもないのだが、もしもあれば「ライオン印」「ライオン堂」「LION」のうちのどれかで呼ばれることだろう。プジョーの自転車を衝動買いしそうになったことがある。色白で魅惑的な造形をしていた。衝動買いしてそのまま乗って帰りたくなったことがある。独身時代なら買っちゃっていただろう。自動車メーカーのプジョーが自転車も作ってるの?という人は認識不足だじょー。量産自動車メーカーとしてのプジョーは確かにそれだけでも世界最古クラスであるが、それ以前から自転車メーカーとして老舗なんだじょー。そして、たとえば写真のコーヒーミルや胡椒挽きなどを造る調理器具メーカーとしてもかなりの伝統をもっているのだじょー。写真は東京の合羽橋商店街の店先にあったものだ。手にとってまわしてみる。当然コーヒー豆が入っていなかったので「素振り」のようなものだったが、それでも感触はよかった。うちのコーヒーミル(カリタ製)にはもう33年も働いてもらっているので、そのパートに初めてライオンマークにご登場いただいてもいいのではないかとも思う。私とシャラポアが共通で好きな銘柄は「ケニア」である。そういえば、スターバックスの豆売りの「ケニア」は象のイラストの象印だ。象印のコーヒー豆をLIONが食むというのもなかなか整合性があるとかないとか。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2012-02-14 12:14 | 草評


<< ブログ7年目にしてついにシャラ...      ブログで、これを見て来場される... >>