草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 19日

今西憲之さんの名前があるなんて…

プロ野球のセ・リーグでは中日ドラゴンズと読売ジャイアンツという、
マスコミを親会社とするチーム同士が日本シリーズへの進出を争っている。

先週、読売新聞や日本テレビでの、虚構新聞にもホンモノが引用された
大誤報といっていいスクープ狙いの大失態があったばかりだったが、
そのようなことさえ「笑える記事だった」としておけるほどの記事があった。

茶髪で過激で面白いことを言う弁護士だった時代の橋下徹をもてはやし、
府知事や市長という行政の長としてはその過激さや面白さを危うく思い、
そこに苦言を呈し、釘を刺すというマスコミのあり方はまあ自然だったと思う。

たとえば橋下徹大阪市長が、伝統芸能である文楽への補助を打ち切る方針であることに
対する反対意見を中心とする報道は多く見られる。

「補助を打ち切られると芸が荒れる」

などという文楽の関係者のコメントを見たことがあるが、
私の所属している寺は文化財指定などはされていないので
国や市の補助を受けたことがない。
不摂生などで 「お経が荒れた」 ということはあったかもしれないが、
公的な補助が出ないので荒れたということはそもそもないので、
あんまりなコメントであると思った。

とは言っても、現代の日本のアニメがスゴイことの理由のなかには
文楽という伝統芸能があったからということも、証明は難しいけれども
確かなことであるように思う。
補助を削減するということと、打ち切って関係を絶ってしまうということの
その違いは大きいと思う。

さて、文楽に比べれば報道される機会も分量も少ない気がしているが、
大阪市はリバティおおさか(大阪人権博物館)への補助も打ち切りの方向である。
削減ではなく打ち切りということになれば、
予算がまったく計上されない「大阪市とは関係ない施設」となってしまう。
そうなれば大阪市は
「人権の教育というものをどうしていくの?」
「人権の啓発をどういう方途でやっていくの?」
というものが厳しく問われていくことになると思っていたし、
その問われる先の頂点に橋下市長がいると思っていた。

ところが、その行政手腕をどうのこうの言う以前に、
どうのこうの言っていく役割において重要な機能をもつ報道機関において
重大な差別事件があった。
ダメな市長のダメなところをダメと言うなら言論の自由であるが、
実名入りの家系図を掲載し、実際の地名を載せてその市長の生まれをダメということ、
これが差別事件でないのなら、何を差別事件というのだろうか?
本人を批判するのではなく本人の親やにふれつつ、
たとえ週刊誌の署名記事ではなく便所の落書きであったとしても私は事件だと思う。
私は今週に入ってから電車や長距離バスなどの移動が多い日々だったこともあり、
問題の「週刊朝日10月26日号」を買っていたのだった。

記事には執筆者として 佐野眞一+本誌取材班 とあり、
その本誌取材班は 今西憲之、村岡正浩 となっていた。

佐野眞一さんというジャーナリストの名前を筆頭に書かれた記事で
あったことにまず驚いた。
民俗学者の故・宮本常一氏を尊敬するジャーナリスト。
宮本常一氏は日本全国をフィールドワーク中心に
真摯に部落差別問題に取り組んだ人であった。
ついでに言えば、
佐野眞一さんのマスコミ人としてのスタートは
私が小学校低学年時代、もっとも読んだ本である
『原色怪獣怪人大百科』
の編集者としてであった。

さらに今西憲之さんの名前が出ていたのに驚いた。
2010年の郵便不正事件に関係して逮捕された
厚生労働省の元局長であった村木厚子さんの冤罪の可能性をいち早く指摘して
大阪地検特捜部のずさんな捜査を連載していた人であり、
村木さんが無罪判決を受ける前に
『私は無実です 検察と闘った厚労省官僚 村木厚子の445日』(朝日新聞出版)
という本を出した人である。
さらには2011年3月の福島第一原発事故後にジャーナリストとして初めて
同原発敷地内での取材を継続して行った人である。

やや同情的な意見も述べれば、このような人たちが書いた記事であったから
ノーチェックか、あるいは編集段階で問題を感じる編集者がいても
何も言えなかったのかもしれない。

橋下徹市長はクレバーなので
「週刊朝日のお詫びや弁明を受けるならオープンな場でなければ意味がない」
と言っている。
※橋下市長は「オープンな場でなければ」ということを撤回し、
 週刊朝日の次号での謝罪文掲載を見てから判断をするという。

弁明しようと思っても、弁明ができないということになると思う。


マーヒー加藤(毎回のことながら、これも署名ブログ記事)
[PR]

by kaneniwa | 2012-10-19 23:51 | 草評


<< コッヘル187番 ウヅラの卵(...      草仏教掲示板(45) レディ・... >>