2005年 02月 08日

中村うさぎのブログ

中村うさぎという人に4年ほど前から注目している。
この人は少年少女向けのファンタジー小説家として
まずは有名になった方であるが、それによって入って
きた印税によって、買い物依存症になって、それでまた
有名になった方である。出版社には前借りを何度も依頼し、
「お前は太宰治か?」と言われるようになった女性作家である。

しかし、私は数年前から、男の世界では見なくなった最近では
珍しい「豪傑」として注目している人である。
それが、『週間文春』などへのエッセイの執筆をはじめとして、
最近は「破天荒でなくて面白くない」という意見も出てきている
という。しかし、私は最近の中村うさぎを「面白い」とつくづく思う。
変な話、彼女の軽妙な文章の文間に、高僧のつぶやきのような
雰囲気を感じるのです。最近。

煩悩を少なくしようとして努力している人は多い。
しかし、煩悩の多い私としては、煩悩にどっぷりとはまりこんで、
しかし、そのはまりこんだ自分を見つめることのできる人の
書く物にこそ関心を寄せる。

そんな中村うさぎが、ミクシィ(MIXI)という会員制のブログをはじめた
らしい。しかし、ミクシィに登録(無料らしいが・・・)して、必死に中村うさぎ
を探しても彼女のブログが見つからないということで、ファンの間でちょっとした
話題になっている。何か別の名前で登録しているのだろう。

ブログは日記中心で、雑誌などでは書けない本音が詰まっていて、
中村うさぎ自身が、「なんで金にならないこんな日記に、本業よりも熱中して
しまうのか?」と書いている。

うーん、読みたいぞ。誰か知っておられる方は教えてください。


 (マーヒー加藤) http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-02-08 22:29 | 草評


<< 『パッチギ!』を喰らった!(1)      中村うさぎのブログが読みたい >>