2013年 02月 20日

かんだやぶそば の写真があった(しかしウニを撮っていた)

朝のニュースで東京神田の須田町一丁目という、東京のなかで戦火を逃れて
昔からの建造物がある場所から火災が発生したという。
そして「老舗のそば店が半焼した」と伝えていた。

草仏教ブログのなかに、神田のやぶそばの写真があった。
ただ、ウニ を手に入れたばかりで、ほとんどウニの背景とさせていただいたもの。

文化財的な価値がある建物を失ってしまったが、あの注文を復唱(復誦)する時の
独特のイントネーションをもって復活をして欲しい。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2013-02-20 06:37 | 草評


<< 失われた時を求めるラーメン(6...      コッヘル202番 カブのTIT... >>