草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 24日

草仏教掲示板(51) マハトマ・ガンディーの言葉

b0061413_14333523.jpg 3年前の首相は鳩山由紀夫さんであった。2010年1月29日の施政方針演説で、インドを訪問しマハトマ・ガンディー(Mahatma Gandhi)の墓に献花した際に感銘を受けたという石碑に刻まれた「七つの社会的大罪」(Seven Social Sins)を引用した。1.理念なき政治 Politics without Principles 2.労働なき富 Wealth without Work 3.良心なき快楽 Pleasure without Conscience 4.人格なき学識 Knowledge without Character 5.道徳なき商業 Commerece without Morality 6.人間性なき科学 Science without Humanity 7.犠牲なき信仰 Worship without Sacrifice であった。2番目の「労働なき富」を口にしたあたりで「お前が言うな!」という野次が国会内で激しく飛んだ。私も言おうと思ったが、いちばん最後の「犠牲なき信仰」のところで、これは鳩山さんから言われたからではなくてマハトマ・ガンディーが80数年前に言ったこととして反省させられた。ガンディーの言葉を引用すると、ことに寛容の精神が貧弱な「弱い者」である私に、どこかから「お前が言うな!」という声が聞こえてきそうな気もするが、大事に思う言葉であるので法語として掲載している。ちなみにガンディーの主義を「無抵抗主義」という言葉で表されることがあるが、徹底的な非暴力主義であることはあるが、その非暴力に基づく「不服従」の主義なのである。



文 マーヒー加藤
書 シャラポア(日本人)
[PR]

by kaneniwa | 2013-04-24 15:36 | 草仏教


<< ソーラー、京都に行こう      草煩悩(4) HOHNER(ホ... >>