草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 04日

タイム・ラグ・タイム・ブルース(5) じぇにー姐さん文体による北海道遠征記

アメリカ南部のじぇにー姐さんの文章を真似つつの北海道遠征記。
あと3回ぐらいかな。

b0061413_913394.jpg
 住職Aさん愛用のマーチンの銘器O(シングルオー)である。この他にもマーチンではOO(ダブルオー)とエリック・クラプトンがアンプラグドで使用して世界的に大ブレイクしたOOO(スリーオー)も所有されておる。住職Aさんは名手じゃけぇ、財力で集めたんではのうて、自然とこういう銘器が手元に「やってくる」という感じじゃ。写真を見て気がついたが、ギターケースに湿度計まで内包されておるなぁ。住職AさんがこのマーチンのO(シングルオー)を手にとって弾き語りをはじたのじゃが、ワシは心底驚いた!名曲「Water is Wide」じゃったんだが歌詞がワシの書いたものじゃったけぇたまげた。ワシの「不虚作住持功徳成就」(この言葉、Googleで検索するとウィキペディアの次に登場するのぉ)に、これはあまりにも不謹慎であるという批判をかわすために書いて付けた「スーパー超訳歌詞カード」の詩を一字一句変えずにそのまま「Water is Wide」のメロディにのせて弾き語りされたんじゃ。大きな船が水面を割って進んでいく光景が目に浮かぶようじゃった。たまげたのぉ。そして、その詩を自分が書いたとは信じられんほどの感動的な歌じゃった。

b0061413_9134953.jpg
 法林寺様に滞在中、ワシには個室を与えてくださっておった。立派な部屋でテレビもあったんじゃが1回もつけんかった。

b0061413_913552.jpg
 何でかというと、住職Aさんがこの素晴らしいギターを貸してくれていたけぇ他の音は要らんかった。

b0061413_9141270.jpg
 最初は正直言って、O、OO、OOOのマーチン三兄弟を使うのを遠慮して借りたギターじゃったが、後でこの「Anchan」というギターは北海道の名ギター作家である安藤さんのハンドメイドギターで、プロの愛用者も多いとんでもない逸品だと気がついたんじゃ。エエ音じゃった。

b0061413_9142092.jpg
 おお、ラグくん、寝とったか。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2013-07-04 22:57 | 雑草


<< タイム・ラグ・タイム・ブルース...      タイム・ラグ・タイム・ブルース... >>