草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 29日

一生忘れないクリームソーダ色とピカソブルーの思い出

b0061413_043355.jpg ※ これから表示される文中でTRICKシーズン1の最終回のラストシーンのロケ地は、石垣島ではなくて宮古島であることがわかりました。ただ「この日本に満潮時には沈んでしまう美しい島がある」ということを勘違いながらそれで教えられていなかったら、今回の旅行先に石垣島の沖にある浜島をいちばんの目的にした家族旅行はあり得ませんでした。したがってこの追記を先に置いて勘違いもそのままにブログ記事を書いたとおりに表示いたします。(冒頭の追記、2014年3月31日)  五日間、ブログを更新していませんでしたが、春彼岸の期間の終了とともに実に久しぶりの家族旅行に行ってきました。長女の高校合格と進学、長男の中学校進学、私の住職就任が重なったということもあります。その日程のなかでも白眉である3月25日のことをブログ記事にしようと思ったけれどもちょいと疲れたなぁと思っていたら、お世話になった まことさん(さかなクンにそっくりなので通称こざかなクン)がスタッフブログでその一日を克明にまとめてくれていました。そして、よく見たら、かおりさんもその一日のことをブログにまとめてくれていました。スキージャンプの葛西選手のような、あるいは中年ロックスターのような風貌(サスケのファンのうちの息子はサスケのレジェンド選手である長野誠船長にソックリだと言っていた)の八木原キャプテン(船長)と、まことさん、かおりさんが意識せずに繰り広げる船上コント(こんな明るい職場は世界でも珍しい)に大笑いしつつ、テレビ番組のTRICKのシーズン1(2000年)での最終回で「宝を隠した場所」として登場し、その鬼束ちひろがご本人登場で(最初は合成映像だと思っていた)テーマ曲(主題歌である月光)を歌った「満潮時には完全に沈んでしまう」という「幻の島・浜島」に家族5人で上陸することができるとは!沖縄出身の仲間由紀恵さえロケで「こんな場所があるなんて!」と驚き、あこがれの場所となっていました。その後、TBSの世界ふしぎ発見!で紹介されて以来、CM撮影などにも使われて真夏の条件がいい日には「満員」になることがあるというその島に、何と天候に恵まれたのに5人家族で独占できたとは、シャラポア(妻・日本人)と「こりゃ、あのビルゲイツ様でもできないことだよなぁ」なんて話しました。しかし、船を操るキャプテンはもちろん、スタッフのまことさん、かおりさんは朝から船を出し、われわれ家族の釣りをサポートし、浜島に上陸させてくれ、その後はシュノーケリングを指導しつつガイドし、取った魚を料理し、夜は居酒屋の従業員をやっていらっしゃっているのに、まさか翌日の昼間に克明なブログ記事までをまとめてくださっていたとは…もう優しくて強くて面白くて働き者のこの3人のトリオにも美しすぎた光景とともに、もうまいってしまいました。ただ、キャラ立ちでいえば私たち5人家族も負けていないので、船上で「何だかマンガのONE PIECEみたいだなぁ…」と、じんわり感動したのでありました。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2014-03-29 00:55 | 雑草


<< うちら家族の石垣島ベスト7(1...      草仏教掲示板(64) 生まれか... >>