草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 18日

コッヘル243番 島らっきょう

b0061413_2251047.jpg 一時期ほどではないけれどもまだまだ暑い。暑い時には沖縄の食べ物というものはなかなかいいものだと感じられる。そこで「島野菜」のなかでも大好物の「島らっきょう」をコッヘル上に。ここにカツオブシをのせる。脱法ドラッグが危険ドラッグと呼ばれるようになったことに合わせて、脱法ハーブと呼ばれてきたものも危険ハーブと呼ばれるようになってくるか、もしくはすでにそう呼ばれていることと思う。その脱法ハーブも、ちょっと前には合法ハーブと呼ばれていたわけであるけれども、古来から愛されている香りの強い野菜を楽しんだ方がよい。「完全合法野菜」とか名称に関してはそういうことを謳えば謳うほどに怪しくないものも怪しくなってしまうのだなぁ。しかし、この島らっきょう本体にはリラックス効果こそあれ酔う要素はないのだけれども実に酒を誘う。当然の相性というべきか、いちばんはやはり泡盛であるが芋焼酎や麦焼酎というものも実にいい。飲み過ぎて人に迷惑をかけない限りは、あるいは運転しない限りは合法で実によかった。

マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2014-08-18 23:10 | 草外道


<< 名曲草鑑賞(45) ノラ・ジョ...      東海大四高校・西嶋投手の魔球は... >>