2014年 10月 23日

コッヘル249番 うす揚げ焼き

b0061413_14533937.jpg 料理番組でとりあげられることはまずないし、レシピ以前であるのかレシピ本にも登場しているところを見たことがないけれども「やっている人はやっている」という感触があるメニュー。(1)厚揚げではなく、きつねうどんやいなりずしでお馴染みのうす揚げをトーストを作る時の電気オーブンとかレンジのオーブンモードで軽く焦げ目がつく程度に焼く。(2)ネギか大根おろしか、ともかく薬味になるものを上にかけて醤油をたらす。  とまあこれだけであり、多少まわりくどく書いても(1)と(2)を合わせても114文字に過ぎないTwitterレシピである。昭和の時代によく使っていたトーストが飛び出るタイプ(ポップアップトースター)のものではかなり難しいけれども、焼き具合がよく見えるトースターなら、だいだい見た目で焦げ目がいい感じでついたらほぼ出来上がり。厚揚げとはちがってうす揚げをこういう感じで焼くと「クッキータイプ」の食感となる。食感はクッキーでも味は大豆がトースト的に香ばしくなった感じ。スナック感覚でビールに合うし、元々はお揚げさんなので日本酒にも合うし焼酎もOKの何でも来い。これを覚えてから、冷蔵庫にうす揚げが完備していると何だか安心するのだ。

マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2014-10-23 15:24 | 草外道


<< 草仏教掲示板(73) 「くまの...      特定商取引法の16条と17条は... >>