2015年 01月 14日

コッヘル259番 ハンバーグデミグラスソース

b0061413_23553397.jpg デミグラスソースと呼んでいたが、ウィキペディアでは「ドミグラスソース」で出てくる。原語ではdemi-glaceと表記されていてフランス語であるそうだ。そのウィキペディアは書いていなかったのだがどこかで聞いたことがある知識としては、そのフランスかイギリス(あやふやなんだなぁ)でデミグラスソースの完成度で大変に評判をとったお店が隠し味に日本のソイソースつまりは醤油を使っていたそうな。日本の洋食はご飯に合うというのはもはや定説であるが、そんならますますのことご飯に合うだろうなぁということで、そういった洋食のなかでもご飯に合うものとして人気が高いハンバーグを作ってみた。フォンドボーをとって作るというような手間のかかることはせずに、市販のハインツのデミグラスソースに、隠し味程度の醤油と八丁味噌を投入。ハンバーグは牛と豚の合い挽き肉に豚の細切れ肉を包丁で刻んで混ぜたものをこねてみた。隠し味についてはふれないでおいたら、中学生の長男が「なぜだろう?今日のハンバーグだとご飯がいちだんと美味しい!」と言ったので、してやったりであった。

マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2015-01-14 23:07 | 草外道


<< ついさっき こんな夢をみた      草煩悩(20) Snowpea... >>