草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 01日

名曲草鑑賞(47) 五十一(いそいち)の Chicken

飛行機往復での京都出張に行ってきた。
夕方の5時ちょうどに京都を出て、
1月30日金曜日で関西地方にも雪が降りそうな日の夕方で
「こりゃ京都駅からリムジンバスに乗ったら渋滞に巻き込まれるかも」
と、思い地下鉄で烏丸四条に出て、そこから阪急電車と
モノレールで新潟行きの最終便の午後7時15分の飛行機に乗るための目安としての
40分前には伊丹空港に到着していたのだが、
羽田行きの便などに積雪の影響が少なからずあったようで
ANAのカウンターには欠航や遅延のインフォメーションを見て
チケットの切り替えをする人々などの列ができていて
けっこう締め切りギリギリの時間に手荷物検査を受けて
飛んで行く飛行機に「飛び乗った」という感覚で間に合った。
冷や汗が出たなぁ。

そんな慌ただしい関西出張ではあったけれども、
その1月30日のお昼前に、私が関西にいる時はよく聞く
FM COCOLO(周波数76.5MHz)で
五十一(いそいち)という人の Chicken(チキン)という曲を聞いた。
そのメモをもとに自宅に帰ってから、
五十一 というミュージシャンのYouTube追いをしはじめて
これにハマりまくった。
サウスポーから繰り出されるスライド・ギターやブルーズギターのサウンドと
存在感にあふれたボーカル。
そしてラジオを聞いていた時から、息遣いからしてブルースハープ(10穴ハーモニカ)
ももしかして五十一さんご本人では?とは思っていたけれども、
その想像も当たっていたことも確認できて嬉しかった。

さらに番外編として、試聴回数が128回としか表示されていないのだが
muddyhattaさんという人がリゾネーター・ギターを使いつつ見事な
スライド奏法と素晴らしいボーカルで(顔は映っていないのだけれども)
五十一さんの「ありがとうママ」という曲をカヴァーしている投稿にも
かなり心を奪われてしまった。

今までにも私はラジオから素晴らしきミュージシャン、素晴らしき楽曲を
たくさん教えてもらってきていたのだけれども、
やっぱり FM COCOLO は素晴らしい!

素晴らしい!ばっかりではなかなかブログ文として多くの人に関心を寄せてもらえないだろうし、
評論としてもご紹介としても失格に近いかもしれないけれども、
ともかく、この耳からの出会いを精一杯喜んでいます。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2015-02-01 00:30 | 草評


<< コッヘル262番 なんちゃって...      コッヘル261番 芋棒(いもぼう) >>