2015年 04月 16日

夭夭亭(ようようてい)のカウンターにて

b0061413_0311261.jpg 先日、村上市のお寺で会議があったので、その帰り道に久しぶりに 夭夭亭(ようようてい) さんに寄ってきた。リンクを貼ったようにエキサイトブログをされているし、ここでの楠木しんいちさんのライブに飛び入りさせてもらったこともあった。ここでタンザニア産の対になったお面に見つめられてコーヒーを飲む。車だったので酒は飲めなかったけれども、このボトル群(下の方には地元の銘酒、〆張鶴の一升瓶なんかもある)を見ていると何で車で来ちゃったんだろうと反省するぐらいだった。写真のちょうど真ん中あたりには「51」(シンクエンタ・イ・ウン)というブラジルではもっとも人気があるカシャッサ(ピンガ)なんかが置いてある。大手のサントリーが輸入代理店になってくれたおかげで一時期よりは手に入りやすくなったとはいえ、これが置いてあるお店というのはそうそうあるものではない。村上駅の近くのライブスポットでもある「楽屋」さんといい、この夭夭亭さんといい、村上市にはいいお店があるなぁとつくづく思う。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2015-04-16 00:42 | 草評


<< 昨年秋からこの春までの薪小屋(...      コッヘル270番 セリ根ラーメン >>