草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 05日

草仏教掲示板(82) 鏡を見れば

b0061413_1575094.jpg


どんなに辛いことがあっても
鏡を見ればちゃんと生きている 美輪明宏

法事が終わった後で学生さんが私に
「お経ってラップミュージックみたいですよねぇ」
と声をかけてくれた。
彼の両親をはじめ同席した親戚たちには
「…お前、何て失礼でバカなことを言っているの…」
と言いたげな表情が垣間見えたが、私は
「…実は、ワシもずっーとそう思っていたんだYO!」
と答えた。
一同はみんな笑った。
周囲は軽く流れはじめた不穏な空気を察して、私が機転を利かせて
笑うようなことを言ったのではないかという偉大な勘違いをしてくれたみたいだが、
本気で昔からそう思っていたのである。

たとえば『仏説阿弥陀経』というお経を私はだいたい12分前後で読む。
これが早い方なのか遅い方なのかわからないが、毎朝東本願寺の阿弥陀堂で
猛スピードでポップス1曲分ぐらいの時間内に、しかも漢音で読まれるものに比べれば
3倍ぐらい遅いはずだ。
それでも、12分での『仏説阿弥陀経』というのは、
書かれている内容をすべて伝えられるなどということは意識できない速度となる。
ラップミュージックの要領で、私が『仏説阿弥陀経』をミュージシャンとして「吟じる」
とか「演じる」というような表現をとってみれば、
やはり深くて強いメッセージ性がある歌詞の情報量の質と言い量といい、
このような楽曲を短時間で伝えるには「節」とか「抑揚」は大事ながら
メロディ的なものは自ずから平坦になり間のようなものは詰まってくる。
まず単純に考えてもお経とラップは似てくるのである。

ラップ・ミュージシャン(読経者)としても客(参拝者)に吟じた言葉を
全部もって帰って欲しいというようなことはもはや要望しない。
ほんのひと言でいいから考えずに感じた言葉をもって帰って欲しいとは思う。
ほんのひと言さえ無理であれば雰囲気だけでもいいから毛穴から入ったものを
感じたものをもち帰ってくれよベイビィと思う。

さてさて、ようやく本題に少しだけ入ると
中国で訳された経典を読んでいる宿命のようなものだが
ラップと同じく
「韻を踏んでいる」
という共通点も見えている。
これは鳩摩羅什という原典の翻訳者がダジャレ好きだったわけではなく、
(特に古流中国語で発音すれば)同じ言葉の音を重ねることによって
「言霊効果」(ことだまこうか)とでも言うべきものを醸しだして
基いてあるメッセージ性をさらに強調しようという意図が
無意識的にもはたらいていたのではなかろうか。

さて、もうちょっと本題に入り込んでいこう。
中国の善導(ぜんどう)大師という方が『仏説観無量寿経』を解釈されるなかで
「経は教なり、また鏡なり」
と「KYO」の音を重ねながら大事なお話をされているんだYO!YO!

経=教=鏡

というシンプルな数式であるが、経は教えでありなおかつ鏡であるという。
自分自身の姿を写しだしてくれるものであるという。

ナルシスト的に鏡の前で優越感のようなものに浸る人もいれば
劣等感のようなものにさいなまれる人もいる。
その時々によってその両面が湧き出てくる人もいる。
ただ鏡の功徳によって自分の姿を見た時に
優越感や劣等感はこちらがわの勝手な煩悩に過ぎず、
まずは確認すべきは
「生きている」
ということなのではないかと、
美輪明宏の話はまったく出てこなかったけれど、
そう感じたんだYO

マーヒー加藤(ブログ本文)
日本人シャラポア(書)


追記 ラップミュージックに関して知っているようなつもりで書いたけれど、
   実はあんまり馴染みがない。
   ただラップが流行る前夜ぐらいの時期のジャマイカの
   「DJスタイル」というのは大好きである。
   具体的にはTIGERやSUPERCATなど。
    (どちらもネコ科の名だなぁ)
   曲によっては「こりゃお経の読み方じゃないか?ジャマイカ?」
   というものがけっこうある。
   歌詞はほぼ分からない。
   訛り的なものもあるかもしれないが、なんせ猛スピードだもん。

 『ホワイティー・フォード・シングス・ザ・ブルース』(Whitey Ford Sings The Blues)
 という白人ラッパーのアルバムをAmazonで買ってみた。
 バンド(ユニット)名としては「Everlast」である。
 白人ラッパーがブルースを歌うというので買ってみたが、
 正直いって「What It's Like」という曲以外はあんまり好みではなかった。
 歌詞はほとんど分からない。
 その分、「What It's Like」には
 ワンフレーズでもいいから何か感じとるという態度で聴ける。
 
[PR]

by kaneniwa | 2015-06-05 06:56 | 草仏教


<< 私が考えた犯罪とスケール(尺度...      コッヘル279番 糸魚川ブラッ... >>