草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 19日

安全保障関連法案

ナチが共産主義者を襲つたとき、自分はやや不安になつた。
けれども結局自分は共産主義者でなかつたので何もしなかつた。
それからナチは社会主義者を攻撃した。自分の不安はやや増大した。
けれども自分は依然として社会主義者ではなかつた。そこでやはり何もしなかつた。
それから学校が、新聞が、ユダヤ人が、というふうに次々と攻撃の手が加わり、
そのたびに自分の不安は増したが、なおも何事も行わなかつた。
さてそれからナチは教会を攻撃した。そうして自分はまさに教会の人間であつた。
そこで自分は何事かをした。しかしそのときにはすでに手遅れであつた。

反ナチ運動組織告白教会の指導者マルティン・ニーメラーの言葉に由来する詩(丸山眞男訳)



[PR]

by kaneniwa | 2015-09-19 23:53 | 草評


<< 草仏教掲示板(86) 映画監督...      日産スタジアムで「地球の果てま... >>