2015年 09月 28日

コッヘル286番 ボンゴレ&長ひじき

b0061413_23185613.jpg スパゲッティでいちばん好きなのは、その時の気分にもよるけれどもボンゴレ(アサリなどの二枚貝)である。トマトソースを使うボンゴレ・ロッソ(赤)も好きであるけれども、ボンゴレ・ビアンコ(白)がまたいい。ボンゴレ・ビアンコには白ワインは飲み物としてもニンニクと共に下味としても不可欠といっていいぐらいものであるけれども、その味付けの白ワインを日本酒に替えて水で戻しておいた長ひじきをアサリとともに炒めてみた。そうなると最後にトッピングするのもバジルなどのイタリアンハーブではなくてミツバである。しかしこうやってみると炒めたアサリから出る天然ソースと塩との相性は、当たり前のようだがバッチリであって長ひじきのような素材も包括してくれる。これも当たり前といえば当たり前か。私としてはこういうボンゴレもしっくりくるのであるが、ボンゴレ・ビアンコとして白ワインを飲むか日本酒を飲むかの迷いが生じる。結果、ビールを飲むのであるから関係ないのだが。

マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2015-09-28 23:35 | 草外道


<< 美しきロングヘアのピアノ調律師...      草仏教掲示板(86) 映画監督... >>