草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 15日

久住小春ちゃんの家でのつんく♂の合掌

モーニング娘。の新メンバーに、新潟県の和島村の久住小春ちゃん(12)が選ばれた。
前回の第7回のオーディションでは該当者がいなかったはずで、久しぶり(なのか?)の
モーニング娘。の新メンバー誕生ということになる。

(こういう書き出しでまさか仏教関係の記事と思って読む人は少ないと思うが・・・)

ふれておきたいのは、久住小春ちゃんのことではなくて・・・
(しかし、Google検索ですでに74000件以上ヒットしたぞ!)その久住小春ちゃん
の家を訪問した、モーニング娘。のプロデューサーのつんく♂の合掌のことである。

夜、目が覚めて『ハロモニ』というテレビ番組を観ていた。東京では何時頃にやって
いる番組なのか分からないが、こっち(新潟)では深夜の1時か2時頃にやっていた。
もちろん、私は毎回観ているわけではない。

そのなかで、つんく♂が最終的な審査と面接のために新潟の久住家を訪問する
映像が映し出されていた。久住家で、まずつんく♂がとった行動が、久住家の
仏壇に手を合わせるということだった。

ネット上で、このことを調べてみると、けっこうそのことを揶揄(やゆ)する声も
あったが、少数ではあるが、その姿に感動したという意見もあった。

私も、その姿に感動というほどではないが、つんく♂の意外な一面を見た。
つんく♂にとっても、あの状況(娘を12歳にして親元から預かる)のなかで、
あれが最高のあいさつになったはずだ。
(ただ、あのド派手なサングラスは外して欲しかったな、
それから、鐘をチーンと打つのも読経するならともかく不要だぞ!)

僧侶も、仕事としてお参りをする時には、当然のごとく仏壇に手を合わせる
わけであるが、仕事以外の時にも、よその家に行った時に、そこの仏壇に
まずあいさつするという基本を忘れているということもあるのではないか。

そのことについては、是非ともつんく♂を見習おうではありませんか。

マーヒー加藤 http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-05-15 19:07 | 草仏教


<< 草野球あるある探検隊      ヤンキース05年始動の写真 >>