草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 06日

ニューオリンズのハリケーン

ニューオリンズの街はフランスとスペインが統治していた。
アメリカでは例外的に大変食べるもの、飲むものが美味しいところ。
生ガキは有名。ニューオリンズの生ガキは本当に旨かった。
ただレモンをしぼっただけで食べるのが主流のようだったが、他は
マスタードかケチャップをかけるのみ。

このアメリカ南部の都会で醤油を探したが、1991年当時は街中のいろいろな
マーケットに行ってもキッコーマンのソイ・ソース(醤油)は売っていなかった。

パット・オブライアンというラウンジというか、野外のパティオも室内の
ピアノバーも楽しめる素晴らしいところがある。

ここで有名だったカクテルの名前が 「ハリケーン」 。



マーヒー
[PR]

by kaneniwa | 2005-09-06 01:03 | 草評


<< 台風14号にご注意を      バトンルージュの服部君を思い出せ >>