草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 16日

甲斐よしひろ大爆笑 デッカチャンだよ

このブログは、難解な理論の解明ではなく、素朴な日常感覚のなかでの
仏教を模索していくことを目的に開設したのであって、別に吉本興業の
宣伝のためにあるブログではないのだが、私の日常感覚では音楽、
スポーツ、お笑いなどのエンターテイメント(娯楽)は大きな位置を占めて
いて、そのなかでさすがに吉本はかなりの昔から日本のお笑いをリードして
きた老舗でありつつ現在もなお巨大惑星であり、やはり、とても気に入って
しまった芸人さんの所属が吉本興業である確率はイチローの打率よりも高い。

実際の仏教と吉本興業の関係で言えば、
  ♪ 地獄極楽丁半賭けて 弥陀にとられて 丸裸~♪
など、仏教の味わいを三味線の弾き語りで演じた元祖シンガーソングライター、
元祖路上ミュージシャン、「三味線ばあちゃん」こと赤祢貞子さんが吉本興業の
前身であった興業会社に所属していたことがあると聞いたことがあるが、これは
大昔の話でもあり、またの機会に検証してみたい。

さて、本日、是非とも紹介したいのは デッカチャン である。血液型がO型で
乙女座(しかも誕生日は1日違い)というのはマーヒーと同じだ。
特技が「どこでも寝れる」というのもまったくマーヒーと同じだ。
身長はマーヒーよりも3センチほど高く、体重は40キロほど重い。

デッカチャン本人のプロフィールには遠藤久美子と荒井注に似ていると書いてある。
それは否定しないが、マーヒーはさらにデッカチャンには「でかい田中康夫長野県知事」と
いう印象が強く残っている。実際にデッカチャンに会ったことはなく、1回だけテレビで見か
けただけだ。それも、エンタの神様(にも出演したらしいが・・見ていない)のような
視聴率の高い番組ではなく、寝ぼけて深夜にテレビのスイッチをつけたらデッカチャンに
会った。それからデッカチャンが夢のなかでおどけて「デッカチャンだよ」と出てくる
ようになってしまった。

デッカチャンはブログもやっていて、それを隈無く読んでいっていたら、私が見た
深夜のテレビ番組の収録が7月29日にあったことだけは分かった。

ただ、私がデッカチャンを尊敬してしまうのは、あの、甲斐バンドの甲斐よしひろの
笑い袋のツボをデッカチャンが大いにくすぐったことだ。何というか、私の経てきた
感覚のなかでは、甲斐バンドの甲斐よしひろというのは私にとってのカリスマでは
ないものの、クールなものの権化である。そのクールの権化が、デッカチャンが
「デッカチャンだよ」 (デにアクセントがある)と連呼するたびに腹をよじって爆笑
している。デッカチャンには不本意かもしれないが、芸風としては「そうマイケル」の
マイケルに近いと思った。しかし、苦しそうに爆笑する甲斐よしひろとデッカチャンを
テレビ画面で交互に見せられるなかで、私の中でも何かが切れて、私にも甲斐よしひろ
級の爆笑が伝染してしまった。

私はまた、デッカチャンに会いたい。


マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-09-16 00:07 | 草評


<< 阪神優勝に関する予言       息子(3歳)の武勇伝ででん レ... >>