草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 29日

阪神優勝に関する予言 (2)

まあ、当然といえば当然ながら、予言その1(阪神リーグ優勝)は当たった。
その瞬間にマウンドにいるのは藤川(予言その2)というのは当たらず、これも
当然のごとく久保田が締めたのだが、藤川球児投手が、さっき優勝を決めた
試合で最多登板記録を打ち立てるというのは当たった。そして、最後の打球が
左中間に飛んだら、レフトのアニキ(金本)に譲りますと赤星選手がちょっと
前から言っていたのだが、ウイニングボールがレフトフライになってびっくりした。
赤星の予言めいた言葉が大的中となった。

日本シリーズが楽しみになってきた。

日本中、いや、1985年の来日中に阪神ファンになったデュラン・デュランの諸君を
含めた世界中の阪神ファンの皆さん。ちょっと不気味な村上ファンドの諸君も含めて
おめでとう。

そして、巨人ファンの哀愁、秋だねぇ。


マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-09-29 21:28 | 草評


<< ヤンキース地区優勝となんヤンの試合      京極夏彦は胡乱(うろん)の人である >>