2005年 10月 26日

久しぶりに泣ける文章に出会いました

待ちに待ち、17日間も待ち、開幕した日本シリーズでの阪神のダメぶり。
しかし、短期決戦でへこんでいるぐらいは何ともないほどに、このチームは
長年ダメ虎で、そのダメ虎の間もファンに支えられてきたチームでありました。

さて、そんな阪神タイガースの選手に寄せられた素晴らしい文章をブログで
見つけました。書かれたのは私とほぼ同年代か、私より少し年下の女性です。

それでも、あなた達は私のヒーローなんだ という文章なんですが、
コメント欄には「泣きました」の文字が並んでいます。

赤星、肋骨折って痛かったやろ?

トリー、全試合出場、よう頑張ったなあ

シーツ、デッドボール当たった以外、ほとんどフルイニングやったなあ
阪神に来てくれて本当にありがとう

金本さん、今岡さんを素晴らしい5番に育ててくれてありがとう
日に日に痩せていくの見てて辛かったわ
ありがとう、ほんまにこんなチームに来てくれて


と、選手一人一人にコメントされるくだりには、私もちょっとホロリとさせられました。

阪神には、こういうファンがいる。だから弱い時期でも強いのです。
この文章、どんな形でもいいですから、実際に阪神の選手に届かないか、
と思いますね。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2005-10-26 11:22 | 草評


<< 阪神タイガースよありがとう      甲子園の涙 >>